日本に住むアメリカ人の日記

日本人は面白いデスネ!

山陽新幹線の時刻表,運行状況最新,料金,停車駅,路線図,遅れ,予約,車内販売

山陽新幹線のことは、ご存知ですね。


今回、専門家並みに、山陽新幹線のことをかなり調べました。


山陽新幹線は、新大阪駅から博多駅までを結ぶ西日本旅客鉄道JR西日本)の高速鉄道路線(新幹線)およびその列車です。


山陽新幹線は、東海道新幹線を延長する形で建設され、多くの列車が直通運転を行っていることから、総称して東海道・山陽新幹線と呼ばれる場合もありますね。


山陽新幹線は、2011年3月12日から九州新幹線とも直通運転を行っており、総称して山陽・九州新幹線という標記や、さらにこれらの3路線を総称して東海道・山陽・九州新幹線という標記もみられますね。


山陽新幹線は、1972年(昭和47年)3月15日に新大阪駅 - 岡山駅間が開業、1075年(昭和50年)3月10日に岡山駅 - 博多駅間が開業しましたね。


山陽新幹線の路線距離(実キロ)は、553.7kmですよ。(営業キロは644.0 km)


山陽新幹線は、1府5県に19の駅が設けられており、平均駅間距離はおおむね30kmですよ。


のぞみは、山陽新幹線においては1993年(平成5年)3月18日に新しく設定された最速達タイプの列車ですよ。


定期列車はすべてN700系(16両編成)で運行されているが、一部の臨時列車は700系(JR時刻表では形式の表記がない)でも運行されていますよ。


みずほは、山陽・九州新幹線新大阪駅 - 鹿児島中央駅間を直通運転する最速達タイプの列車ですよ。


さくらは、山陽・九州新幹線新大阪駅 - 鹿児島中央駅間を直通運転する列車ですよ。山陽新幹線では速達型列車としての役割を担っていますよ。


2017年(平成29年)3月4日、 のぞみN700系 は、博多駅新大阪駅間で2時間21分で運行することになり、ゆとりダイヤ実施前の所要時間になりましたよ。(博多18:59発→新大阪21:20着・21:23発→東京23:45着)


なお、みずほの最速ダイヤは上りは2時間22分。下りは2時間23分。のぞみの下りの最速列車の所要時間は2時間28分ですよ。


山陽新幹線の時刻表は、ネットで簡単に調べることができますよ。
それは、Shinkansen Timetableのサイトですね。


Shinkansen Timetable 東海道・山陽・九州新幹線の乗り継ぎ時刻表検索は、
http://www.tabi-o-ji.com/go/ 


山陽新幹線の運賃と路線図は、JRおでかけネットから確認してください。
https://www.jr-odekake.net/railroad/ 


JRのネット予約サイトは、利用する新幹線によって異なりますよ。


山陽新幹線を対象としたネット予約サイトは、e5489(JR西日本)、エクスプレス予約JR東海)、JR九州インターネット列車予約などがありますよ。


e5489(JR西日本)では、会員でなくても購入できますよ。
対象路線は、山陽・九州新幹線北陸新幹線ですよ。
受け取りできる駅は、JR東日本JR東海JR西日本JR四国JR九州の各駅ですよ。


e5489は主に山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央)の予約ができるJR西日本のサービスですよ。


九州新幹線にまたがって利用される場合や特急列車との乗継をする場合、または北陸新幹線を利用する方に適したサービスですね。


eきっぷは、山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央)、北陸新幹線(金沢~東京)、JR西日本JR四国JR九州エリアの特急・急行列車(一部の快速列車をふ含む)とかなり幅が広いですよ。JR東海エクスプレス予約のe特急券と同じ仕組みの特急券ですね。


e早特は、山陽・九州新幹線の特定区間の列車を3日前23時までの予約が必須ですよ。
区間は新大阪・新神戸~熊本・鹿児島中央の普通車指定席ですよ。


J-WESTカードエクスプレスとJR東海エクスプレスカードは、両方エクスプレス予約JR東海)可能なカードで、年会費も1,080円(税込)と同じですよ。


J-WESTカードエクスプレスは、九州新幹線を予約でき、なにより在来線の割引きもありますよ。


エクスプレス予約JR東海)では、JR東海エクスプレスカード、JR西日本J-WESTカード(エクスプレス)のどちらかが必要ですよ。
対象路線は、東海道・山陽新幹線ですよ。
受け取りできる駅は、JR東海JR西日本の各駅ですよ。


JR九州インターネット列車予約では、JR九州WEB会員(無料)が必須ですよ。
対象路線は、九州・山陽新幹線ですよ。
受け取りできる駅は、JR西日本JR九州の各駅ですよ。


新幹線の空席は、サイバーステーションというサイトで確認することもできますよ。


サイバーステーションのサイトでは、東海道・山陽新幹線の他全ての路線の空席案内新幹線運転情報新幹線個別状況を確認することも可能ですよ。


新幹線の空席案内画面では、乗車月日乗車時刻お乗りになる列車乗車駅・降車駅などのデータをもとに、空席状況の確認ができ、乗降駅逆転での検索もできるため大変便利ですね。


サイバーステーションを有効活用するにあたっては、サイバーステーションに会員登録することで、JR新幹線・特急列車の指定席予約ができますよ。


新幹線の空席状況確認だけでなく、新幹線の予約までするには必ず会員登録が必要だということですね。