日本に住むアメリカ人の日記

日本人は面白いデスネ!

東京メトロ(東京地下鉄)東西線の路線図,運行状況,遅延,時刻表,混雑,東京駅,運賃,大手町駅

東京メトロ東西線(東京地下鉄東西線)のことを、ご存知ですか?


今回、専門家並みに、かなり詳しく調べました。


東西線は、東京都中野区の中野駅と千葉県船橋市西船橋駅を結ぶ、東京メトロが運営する鉄道路線ですね。鉄道要覧における名称は5号線東西線ですよ。


路線名の由来は、東京を東西に横断する意味からですね。


路線は、その西端の中野から東京都心部を横断し、さらに東方向へ進み、葛西- 浦安間の旧江戸川以東は千葉県内となりますよ。


帝都高速度交通営団(現:東京地下鉄株式会社)では、初めての東京都外(そして東京23区以外)への路線となりましたよ。


西側で東日本旅客鉄道JR東日本)の中央線(各駅停車)三鷹まで、東側では朝夕ラッシュ時にはJR東日本総武線(各駅停車)津田沼まで、および東葉高速鉄道東葉高速線と終日直通運転を行い、東葉勝田台まで乗り入れていますよ。


車両は、3社とも20m級車両10両編成で統一されていますよ。


東西線は、東京メトロ副都心線以外のすべての東京の地下鉄路線との接続駅を持っていますよ。


また、大手町駅で東京駅を発着するJRの新幹線や上野東京ライン東海道本線東北本線高崎線常磐線)、山手線、中央線快速などと接続しているほか、山手線とは高田馬場駅、中央線快速とは加えて中野駅、さらに中央・総武線(各駅停車)とは中野駅西船橋駅だけでなく飯田橋駅でも接続していますよ。


加えて、東京都に乗り入れる大手私鉄各線とは一部例外を除き、1度の乗り換えでアクセスが可能となっていますよ。


路線距離(営業キロ)は、30.8km、駅数は、23駅(起終点駅含む)ですよ。


最高速度は、快速100km/h・普通85km/hですよ。


平均速度は、快速49.4km/h・普通43.7km/hですよ。


全線所要時分は、快速42分35秒・普通49分55秒ですよ。


南砂町- 西船橋間の地上区間は、東西線の大きな特色をなしていますよ。


自社線内だけで全線の半分弱を占める約14kmという長距離の地上区間を持つ地下鉄路線は、東西線のみですよ。


東西線は、元々JR総武線のバイパスとしての役割を担って建設されましたよ。


東西線開業によって、総武線沿線から都心への所要時間は大幅に短縮され、東西線沿線のみならず起点の西船橋以遠のJR線からの中・長距離通勤客の流入で、大変混雑するようになっていますよ。


東京メトロ東西線は、以下の路線と相互直通運転を行っていますよ。
JR東日本:中央線(各駅停車):中野駅- 三鷹駅
JR東日本総武線(各駅停車)西船橋駅- 津田沼駅間(平日の朝夕ラッシュ時のみ)
東葉高速鉄道東葉高速線西船橋駅東葉勝田台駅


快速は、日本では架線集電の地下鉄として、初の速達列車ですよ。


2014年度の1日平均輸送人員は1,365,000人であり、日本の地下鉄では最も輸送人員が多いですよ。東西線の朝ラッシュ時混雑率は、JR・私鉄も含めた首都圏の鉄道路線でもワーストクラスですよ。


2016年度の朝ラッシュ時の最混雑区間はB線、木場→門前仲町間であり、ピーク時(7:50 - 8:50)の混雑率は199%ですよ。


東京メトロ東西線では、快速電車が走っているため、公式ホームページに掲載されている路線図は、快速の停車駅もわかるように作られていますよ。


快速が止まらない駅は、南砂町駅西葛西駅葛西駅南行徳駅行徳駅妙典駅原木中山駅ですよ。南砂町駅を除いて、すべて地上の駅ですね。


東京メトロ東西線は、他の東京メトロ地下鉄の路線と比較して、非常に移動距離が長いのが大きな特徴ですね。


できるだけスピーディーな移動を実現するために、乗降者数が比較的少ない千葉方面の駅=地上の駅に停止しない快速という種別が作られた背景がありますよ。


東京メトロの時刻表を検索できるおすすめのサイトは、
株式会社ナビタイムジャパン公式HP  NAVITIME
東京地下鉄(メトロ) 時刻表検索ページはこちらですよ。
https://goo.gl/7TcEHd 


東京メトロの運賃・乗換案内はこちらの東京メトロ公式HPにて
駅名入力すると確認できますよ。
(一部スマートフォンからは駅名を手入力する必要があります)
http://www.tokyometro.jp/transit/index.php