日本に住むアメリカ人の日記

日本人は面白いデスネ!

山形新幹線の時刻表,運行状況,料金,空席,路線図,つばさ,予約,停車駅

山形新幹線のことを、ご存知ですか?今回、専門家並みに、山形新幹線のことをかなり調べました。


山形新幹線は、狭義にはミニ新幹線方式により福島県の福島駅から山形県山形駅を経て、同県の新庄駅まで奥羽本線を走行する東日本旅客鉄道JR東日本)の新幹線電車を使用した列車の通称およびその列車が走行する同区間の通称です。


ただ、山形新幹線というのはあくまで通称であり、正式にこの名称を与えられた路線は存在しないんですよ。


東京駅 - 福島駅間で東北新幹線との直通運転を行っているため、広義には当新幹線の列車つばさの走行区間である東京駅 - 山形駅 - 新庄駅間が山形新幹線と案内されていますよ。


山形新幹線は、1992年、全国新幹線鉄道整備法に基づかない新在直通方式のミニ新幹線として開業しましたよ。


山形新幹線は、名称の通り、福島駅 - 新庄駅間のほとんどが山形県内ですね。


新幹線と案内されているものの、この区間は正式には在来線である奥羽本線の一部であり、この区間で運転される特別急行列車つばさも在来線列車の扱いですね。


山形新幹線は、朝と夜の一部列車を除き、東北新幹線内(東京駅 - 福島駅間)はやまびこの仙台駅発着列車と併結して箸っていますよ。


山形新幹線は、全列車に普通車(12 - 15号車は指定席、16・17号車は自由席)とグリーン車(11号車)を連結していますよ。


なお、JR東日本は、2007年3月のダイヤ改正以降、東北・上越・山形・秋田の各新幹線および在来線特急列車のすべてを禁煙車とし、喫煙ルームなども設けていないので、車内での喫煙はできませんよ。


山形新幹線の時刻表は、ネットで簡単に調べることができますよ。


山形新幹線の時刻表を検索するのに、分かりやすいサイトは、ジョルダンの時刻表サイトですね。


ジョルダンの長所は、
・各駅間の乗車時間、乗り換え時間(停車時間)、距離、乗車位置が分かりやすく表示されますよ。
・各駅、路線の時刻表が取得できますよ。
・ほぼリアルタイムで随時更新される詳細な運行状況(ジョルダンライブ)や運行情報が確認可能ですよ。


山形新幹線の運賃や路線図は、こちらのサイトから確認できますよ。
トレたび 山形新幹線 路線図
http://jikoku.toretabi.jp/shinkansen/yamagara.html 


山形新幹線の時刻表と運賃は、出発時刻・到着時刻・所要時間が表示され、とても見やすい、ekitan 山形新幹線のページから確認してくださいね。


東北・上越・秋田・山形新幹線北陸新幹線は、えきねっとの空席案内を利用すると、空席状況を確認することができますよ。


えきねっとJR東日本が運営するウェブサイトで、会員登録をすれば切符の購入・予約もできる便利なサイトになっていますよ。


利用料金などは特にないので、東日本のエリアで新幹線を利用することが多い方は会員登録もしておいた方がいいでしょう。


なお、会員登録をしていなくても空席情報の検索は可能ですよ。


また、新幹線の空席状況は、サイバーステーションというサイトで確認することができますよ。


サイバーステーションのサイトでは、東海道・山陽新幹線の他全ての路線の空席案内新幹線運転情報新幹線個別状況を確認することができますよ。


新幹線の空席案内画面では、乗車月日乗車時刻お乗りになる列車乗車駅・降車駅などのデータをもとに、空席状況の確認ができ、乗降駅逆転での検索もできるため、大変便利ですよ。


サイバーステーションに会員登録することで、JR新幹線・特急列車の指定席予約ができますよ。


これを利用するためには、月額利用料(個人)または年会費(法人)が必要ですよ。


新幹線に空席状況確認はできても、新幹線の予約までするには必ず会員登録が必要だということですね。


のりかえ案内、料金を調べるには、のりかえ案内検索サイトを使うと、わかりやすく、便利ですよ。


えきから時刻表は、株式会社ぐるなびが運営しているサイトですよ。
出張、旅行、通勤、通学など皆さんにお役に立てるサイトを目指していますよ。
http://www.ekikara.jp/top.htm 


Yahoo路線情報には、乗換案内アプリがありますよ。
電車もバスも飛行機も、いろんな経路を検索できて便利ですよ。
https://transit.yahoo.co.jp/ 


NAVITIMEには、乗換NAVITIMEというスマホアプリがありますよ。
無料コース、有料コースに分かれており、有料コースだと、鉄道運行情報メール、迂回ルート検索、駅構内ルート、列車指定検索、路線図運行情報、定期券区間優先ルート などの便利な機能が充実していますよ。
https://www.navitime.co.jp/diagram/ 


あまり知られていないのが、Google検索で乗り換え検索できることですよ。
○○駅から○○駅と検索するだけで、途中乗り換えがあってもちゃんと表示してくれますよ。


出発まであと何分と教えてくれたり、料金の目安も教えてくれますよ。