日本に住むアメリカ人の日記

日本人は面白いデスネ!

かつやのメニュー,店舗,クーポン,宅配,営業時間,500円

私の学生時代、“とんかつ”は、青春時代の一頁を象徴するかのような存在でした。


ちなみに私は、“カツカレー”が一番好きだったことをよく覚えています^0^


思い出の味というものは、何年、何十年経っても変わらない記憶として、残っているものですね・・・♪


株式会社かつやは、外食事業を展開する企業です。


かつやは、“とんかつ”の吉野家を目指すとして、日本全国及び海外でフランチャイズ展開を行っているグローバルな外食企業です♪


“食”を提供する会社・店舗は、信用が第一だと思います。


その点、かつやの規模も、成り立ちも、とても信頼度が高いので、安心して利用できますね♪


かつやでは、高品質の豚肉を生パン粉で揚げた“とんかつ”を、リーズナブルな価格で食べることができます。


特に、ロースカツ定食がお手頃価格で、商品を注文すると、わずか5分でサクサクの“とんかつ”が運ばれてきます。


忙しい人、そして、わたしのように気の短い人には、とってもおすすめですよ^0^


これまでのカツ丼専門店では1000円近くするのが常識だったのが、かつやでは、カツ丼が490円です。


ボリュームたっぷりな上に、熱々のカツ丼が食べられるんです^0^


かつやでは、カツ丼以外のメニューもあり、ロースかつ定食がなんと680円など、どのメニューも1000円以下で食べられるのです!


嬉しいですね^0^


かつやのメニューの大半では、ロースカツやメンチカツなどの揚げ物の定食がメインとなっています。


かつやは、サクサクやわらかボリューム満点を謳い、カツ丼490円、ロースカツ定食680円など、本当に安く提供していますね。


で、かつやでの注文方法は、空いている好きな席に座って、テーブルで注文します。


会計は、食事を済ませた帰り際に行う後払いです。まぁ、これは普通ですね。


実は、最近私の住む街にもかつやが開店し、とても美味しいカツ丼を、リーズナブルな価格でいただいています^0^


“かつや”は、若い人や、揚げ物大好きな子供たち、そしてファミリー層から独身の人たちまで、幅広く利用されています♪


私が特に驚いたのは、ご高齢のご夫婦がカツ定食を美味しそうに食べられているのを見かけたことです。


歯は大丈夫かしら?・・・そんなことをつい、考えてしまいます♪


かつやの食材は、やわらかく、サクサクしていて、ご高齢の方も安心して食べられる定食なんだと感動!しました^0^


では、“かつや”の美味しさのヒミツをお伝えしますね♪


“かつや”のテーブルには、つけ放題かけ放題のソースや胡麻ドレッシングが置かれていて、自分好みの味付けで楽しむことが出来ます。


それでは、気になる“かつや”の食材について、お伝えしますね^0^


お米は国産100%で、色・つや・粘り・甘みを吟味して、美味しさを追求しています。


お肉はアメリカ・カナダ産の指定農場のもので、食の安全が厳しく守られています。


添えられるキャベツは、温度4度、厚み0.8mmと、細部にまでこだわった熟練職人の技により、サクサクの“とんかつ”を引き立ててくれます。


“かつや”では、店舗限定メニューや季節商品も充実しています。


夏は、おろしかつ定食、最近ではカツカレーと、さらに魅力的なメニューも登場していますよ^0^


“かつや”の多くのメニューは、持ち帰りが出来ますし、また、一部の店舗では、揚げたての熱々を届けてくれる宅配かつやを実施しています。


電話での注文で宅配をしてもらうことも可能なので、急なお客さんが来た時や、忙しい時、または疲れている時など、とても便利です^0^


一度、かつやの丼を食べたいけれど、近くの店がどこにあるのか分からない!という人もいるかもしれませんね。


そこで、かつやの店舗を探すためのとっておきの情報をお伝えしますね(^0^)


かつやの店舗は、公式サイトの店舗案内で確認することができますよ♪


かつやの店舗は、全国にあり、条件やエリアを指定して検索することで、近くの店舗を探し出すことができます^-^


店舗ごとの個別ページには、店舗名、住所、電話番号、営業時間、座席数、駐車場台数、近隣の地図情報が表示されています。


それでは、これからかつやで、美味しいカツカレーをいただいてきますね^0^


かつやの公式サイトでは、店舗に置いてあるメニューと同じものを画像で確認することができます。


公式サイトは、メニューの詳細を知りたい時に便利ですよ♪